2016年9月6日火曜日

ブログ終了のお知らせ

長きにわたり「梅田で働く社長のブログ」をご愛読いただき、誠に有難うございました。
本日を持ちまして終了とさせていただきます。 
☆  感 謝  ☆
また いつか 何処かで  お逢いできれば ・ ・ ・ ・ ・
 
 
 
 
 
 

2016年8月2日火曜日

高齢者デイ&児童発達支援・放課後等デイ

8月2日、神戸東灘区に1階が「高齢者デイサービス」2階が「児童発達支援・放課後等デイサービス」という施設がオープンしました。
オープンに先駆けて中を見せて頂きました。

1階は、広々としたスペースで当初は定員20名からスタート。最終的には38名
   まで受けたいとおっしゃっていました。
   お風呂も充実、個浴が2槽、数人は入れる浴槽が1槽、機械浴が1槽。
   トイレも前かがみに体を預けることができる支えが付いていたり・・・
2階に上がると、大きなトランポリンが出迎えてくれました。
   これなら子供たちもストレスなく運動ができ、効果が期待できそうです
経営者の思いが詰められ、また利用者さんの事を考え抜かれた、本当に興味深い施設でした。


2016年7月14日木曜日

認知症の予防 8/7(日)

≪認知症の予防≫のセミナー 
 日時:8月7日(日) 10:00~16:00
                    場所 : 全柔協会館 4階

  高齢化が進む中、特に認知症患者が増え続ける傾向にあると言います。
  家族で支えるにも限界があり、事件になるケースも少なくありません。
  老老介護の問題、どうなって行くのでしょうか???

  2025年問題とされている認知症患者の増加。
  誰もが罹りたくない「認知症」、でも2025年には5人に一人が認知症を患うと予想されています。
   それなら少しでも予防できたら・・・
   少しでも症状の悪化を遅らせることができたら・・・

  そこで今回は、少しでも認知症について知っておきたいお話です。
 内容は
◆ 認知症予防対策           
◆ 認知症高齢者への理解
◆ 認知症高齢者への対応   
◆ 認知症に効果的なアロマのお話

 お時間がありましたら是非ご参加ください。
 お待ちしています。
 


2016年6月17日金曜日

機能訓練計画書支援ソフト ウェブ配信撮影

計画書支援ソフト ウェブ配信の為の撮影をしました。
受講者のいないところでの講義は、さすがの小幡教授も初めての経験で勝手が違うご様子。
でもNGもほとんどなく終了。解りやすい内容に仕上がると思います。
 
計画書作成支援ソフトを有効に活用していただくためのものです 
ご期待下さい!!
 
 
 

2016年6月6日月曜日

水素スパ≪ H - Pot≫

美容と健康には欠かせない水素水!

今やテレビなどでおなじみの水素
    (悪玉活性酸素を消去)

水素スパ≪H-Pot≫ ご家庭で簡単に水素風呂が楽しめます♪♪
  温熱効果に優れ、エイジングケアにもお勧めです
  しかも毎日使用して約8年お使い頂け経済的
  電気も使わないので安心・安全です

 
 
 
 

2016年5月31日火曜日

痛みを取る『メディカルヨガ』

先日 セラピ・リハビリデイサービス淡路 に於いて
痛みを取るメディカルヨガ(高島式トリガーポイントヨガ)』
の体験会を開催しました♪♪

講師の先生は、この療法で自費のリピーターを獲得されているそうです。

私も少しやってみたのですが、あとで体の緩さ、軽さに感動しました。帰りの電車がホントに楽で、自然に正しい姿勢が保たれていたのです。
これにはビックリ!!
とにかく無理をしないで体をほぐしていくので、誰にでもできるメニューです。

 使用したのは、テニスボール2個と麺棒で合計300円

毎日できたら筋肉や関節がほぐれ、体の中から健康になりそうな気がしました。
治療院でもデイサービスでも活用できますよ
 
 
 
 
 

2016年5月17日火曜日

児童デイ『チットチャット・スポーツ塾』

児童デイサービス『チットチャット・スポーツ塾』代表の森嶋様にお話をお聞きしてきました。
発達障害や自閉症の子供たち(2歳~18歳)に、身体を使う事(スポーツ)を通じて人間性、社会性、コミニュティー性などを養う事ができると言います。
約1時間弱のマンツーマンでの指導、もしくは時々に合わせて少人数のグループでの指導。
すべてセルフプランで基本、子供の希望する運動をさせる。そうすることで好きなことに一生懸命取り組み、身体で覚え、学び、自信をつける事ができるとか。
送迎もないため、親御さんが連れてこられて終わるまで見学されるので、気を抜くことはできないそうです。現在、4店舗あるのですが、待ちが数百人いるとか・・・遠くは名古屋からのお子さんもいらっしゃるとか。
何が大切か?
やはり指導する職員の資質スキルだと言います。スタッフの教育には手を抜かないそうです。
最近は児童デイもたくさんできましたが、ほとんどの事業所がお預かり型で、学校が終わる時刻に学校へ迎えに行き、デイに帰り、おやつを食べたり、宿題をしたり、読書をしたり、遊んだり、中にはお風呂に入る子供もいたりして、ほとんど家と変わらない時間を過ごす。
これも、一つのやり方です。